ディープコーブから約40分のトレッキング。クワリー・ロックからの眺めは絶景!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクーバーのダウンタウンから約20キロ弱、セカンドナローブリッジからノースバンクーバーを経由して車で約30分ほどのところにあるこぢんまりとした町、Deep Cove(ディープコーブ)。

Deep Cove

こんな感じで湾が一望できるのどかな公園もあって、とてもお気に入りの場所のひとつです。

Deep Cove(ディープコーブ)はのんびりとした空気が流れる憩いのエリア

Deep Coveには地元の人に古くから愛されるHoney Doughnuts(ハニードーナッツ)のお店やアートギャラリー、小洒落たカフェなどが並んでいます。

湾を見渡せる芝生が気持ちいい公園があったり、道路を通り抜けた先はシーカヤックやSUPなどが楽しめるカヤックセンターがあったりと、天気の良い週末には心と身体を休めに来る人々で賑わう場所です。

以前、私がノースバンクーバーに住んでいた際にも、よくHoney Doughnutsを買って芝生やベンチに座ってコーヒーを飲みながらのんびりということをやっていました。

Deep Coveが一望できるQuarry Rock(クワリー・ロック)はオススメ!

Deep Coveのパノラマパーク駐車場に車を停めて(2時間までの時間制限あり)、ベイデン・パウエル・トレイルという整備された初心者向けトレイルを歩くこと約40分ほどでたどり着く一枚岩、その名も「Quarry Rock(クワリー・ロック)」。

駐車場には、かんたんなトレイルマップも用意されているので、とりあえずパシャリ。

グーグルマップで見るとこんな感じ。

Quarry Rock

ベイデン・パウエル・トレイルの入り口には看板も立てられていてわかりやすいです。

子供の足でもそんなに苦なくトレッキングが楽しめるので、子連れで楽しむ家族も多く見られます。

トレッキングルートの半分くらいはこのようにしっかりと整備されています。

途中で森林浴も楽しみながらの40分のトレッキングはあっという間です。

そして、Quarry Rock(クワリー・ロック)到着というところで突如現れる「CAUTION」の看板。

向こうは急な崖になっているから子供から目を離さずに、犬はしっかりリーシュコードを付けてください、ということが書いてあります。

看板の脇を抜けて進むと、一面に広がる景色!この日は天気も良くて最高の見晴らしでした。

写真右側の遠くの方に、バンクーバーのダウンタウンの高層ビル群も見えています。

ふと下に目をやると、メダルのようなものが。よく見ると「BRITISH COLUMBIA CONTROL SURVEY」の文字が刻まれた印が(逆さから撮っちゃいました)。どうやらブリティッシュ・コロンビア州の測量の目印のようです。ちゃんとこんなところにまで測量しに来てるんですね。

Deep Coveの方を眺めると、少し逆光ですがこちらも素晴らしい眺め。

写真の中ほどにDeep Coveのヨットクラブの船着き場が見えています。

今度は左側にバンクーバーのダウンタウンの高層ビル群が見えていますね。

ひとしきり、Quarry Rock(クワリー・ロック)からの眺望を楽しんで、疲れも取れてきたところで、来たときと同じトレイルで約40分かけてDeep Coveまで戻ります。

Quarry Rock(クワリー・ロック)はDeep Coveに行くならぜひ登ってほしい場所

バンクーバーダウンタウンから車で約30分、往復で約2時間のトレッキングは気分転換にもピッタリですし、半日ずつでノースバンクーバーの他の見どころと組み合わせても十分回れるので、Deep Cove好きな私としては、Deep Coveに行くことがあればぜひQuarry Rock(クワリー・ロック)からの景色を楽しんでもらいたいです。

次回はDeep Coveで楽しむシーカヤックについて情報をお届けしていきますのでお楽しみに!